La-briller

briller74.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お取り寄せ




b0192296_1565742.jpg


毎年夏になると京都の鶴屋吉信から夏のお菓子を取り寄せます。
もう20年近くにもなるかしら。こうなると習慣かも。
必ず取るのが氷梅と玉藻羹
道明寺を使った棹ものなので日持ちもします。
冷蔵庫で冷たくして頂きます。
一番好きな玉藻羹、残念なことに製造中止になったんです。
鶴屋吉信さん、復活お願いします。


b0192296_16535525.jpg


和菓子には、やはりお抹茶が合いますね。
今日は、冷茶にして頂きました。
お茶碗はベネチアングラス
イタリアに旅行した時に、ベニスの工房で買い求めました。
ミルフィオーリ、イタリア語で1000の花という意味です。
可憐な小花で埋め尽くされています。ベネチアのガラス職人が 何世紀も受け継いできた技です。
色々な色目のがありますが 優しい色目のこれが気に入りました。





[PR]
by la-briller | 2010-08-29 01:54 | 日々の出来事

ビクトリアンジュエリー




b0192296_0405193.jpg


先日福井県立美術館で催されたビクトリアンジュエリー展に出かけました。
気が遠くなるような繊細で細かい細工
どれもこれもため息が出るほど豪華で美しい。

b0192296_0525329.jpg


シードパール
種ほどの大きさのパールをひとつひとつ繋げたティアラ
現代のハイテクノロジーを使っても不可能な繊細な技法
昔の職人さんの手はどうなっていたのでしょう。
ジュエリーには秘められた強いメセージがこめられているそうです。


b0192296_172518.jpg



印象に残ったカメオの絵葉書を1枚買い求めました。



b0192296_121543.jpg


展示会最終日の次の日
友人が展示会のパンフレットを手に
ジュエリーをイメージしたケーキを焼いて
尋ねて来てくださいました。
赤いベリーでネックトレスをイメージされています。
宝石も奇麗でしたが、彼女はいっそう輝いていらっやいます。






[PR]
by la-briller | 2010-08-25 00:33 | 日々の出来事

mint tea はいかが





夏バテで、胃腸の不調を訴える方が多いとか

b0192296_1735276.jpg


mint tea などはいかがですか
ミントはヨーロッパ原産のシソ科常緑小低木です。
ペパーミント、スペアミント、アップルミントなど色々な種類があり、
日本のワセイハッカも同じ仲間です。
特にペパーミントとワセイハッカはメディカルミントとして広く利用されているようです。
ミントの有効成分はメントール。
消化不良、吐き気、気管支炎、発熱に有効で
ハーブティでのうがいも口臭、頭痛の軽減に役立とか。
精油のアロマは不眠症、不安神経症を解に消有効だそうです。
精油ペパーミントは刺激が強いので十分希釈して使います。


b0192296_17565154.jpg


香草 herbは匂い袋を持っています。
使うときは手の平にのせてパーンと
香りがたちます。
ココアミントにすると
ココア(成分の半分が食物繊維で整腸作用) 
はちみつ(疲労回復) 
牛乳(完全食品とも言われます)
胃腸の不調によいものが、一度にとれちゃいますね。
アイスにすると、お味はちょっと微妙 お好みで。



[PR]
by la-briller | 2010-08-21 17:24 | アロマ&ハーブ

感謝




b0192296_23414339.jpg

先日小野りさの事をお話ましたら
皆さんから、私もよく聞いたわ、私も好きよ。
あそこのお花屋さん癒されるよ。
ブログ更新したのねなど
さりげなくお心づかいを頂きました。
こんな風に声をかけてださるかたがいらっしゃると知り
ちょっとびっくりし、ありがたく思います。

Thank you so much fou your kindness.
Thank you.





[PR]
by la-briller | 2010-08-19 23:41 | 日々の出来事

healing



b0192296_047366.jpg


ちょっと悲しい出来事がありました。
年甲斐もなく心に昆布を引いた様な傷が出来てしまいました。
そんな時Petit-macaron's diary様のブログを見ていると
LA VIE EN ROSE 小野リサ  YouTubeに繋がりました。
少しハスキーな声 ゆっくりとしたメロディ
ジャズ、シャンソン こんなに心地よく響くのは初めて
音楽も精油と同じですね
その時の体調によって、響き方が違います。
再来月来沢する、サラブライトマンも楽しみですが
しばらくは 小野リサ セッシボン バラ色の人生
ダン・モニールにはまりそう。







[PR]
by la-briller | 2010-08-18 23:07 | 日々の出来事

Tableware Collection



b0192296_23291727.jpg



緑に囲まれ川の水の音を聞きりフレッシュです。
白馬みそらのにある a.r.t   c.a.f.e 森と人とへ立ち寄ります。
森のようなお庭で頂くお茶は格別です。




b0192296_0161662.jpg



森と人とのギャラリーでは赤松純子さんの
テーブルコーディネート展が
9月29日まで開催されています。
主婦の赤松さんの趣味がこうじてバイヤーにもなられたそうです。
デパートでは見れない世界からの選りすぐりの品々がならび
見ているだけでも興奮しちゃいますよね。




[PR]
by la-briller | 2010-08-11 23:06 | 日々の出来事

松本の七夕



b0192296_18524286.jpg

家族で日帰りのドライブにでかけました。
目的地は白馬、行きは松本まで足を伸ばすことにしました。
城下町として古くから栄えた松本。
蔵造りの中町通りを歩いてみました。
この日は前日までとは違って、曇っていたので歩くことが出来ました。
中町は商人の町、
過去に何度も大火に見舞われ火災から財産を守るため耐火用の土蔵が造られ
その白壁、黒壁、なまこ壁の町並みが今も残っているのだそうです。
また、松本民芸家具は昭和の洋館を思い出させるようで、シンプルで素敵ですね。

b0192296_1849728.jpg

駐車場から中町までのみちすがら
お家や商店の軒先に人形飾りがぶらさがっています
和紙や布のひこ星と織り姫の対の七夕人形です。
江戸時代から続く伝統だそうです。
地方にはそれぞれ色んな風習があるんですね。

b0192296_22463243.jpg

51号線を通り白馬に向かいます。
途中池田町ハーブ園を通ります。
残念ながらラベンダーはもう終わっていました。
ショップの前の出店で干ししいたけが売られていました。
購入すると何故かまりもをプレゼントされました。
生きているんですよ。大きくなると良いな。



[PR]
by la-briller | 2010-08-11 18:46 | 日々の出来事

おもてなしの心



b0192296_003834.jpg

年に1、2度静岡に越して行かれた友人を交え
皆が東京に集います。
ちょと贅沢なレストランでお食事をして
ミュージカルを見たり、お買いものしたり
あっという間に時間が過ぎていきます。

今年集まったのは3月末でした。
今回は、日本料理の先生もご一緒に赤坂の「辻留」様に寄せて頂きました。
懐石(茶懐石)のお店でご主人は北大路魯山人のもとで修行なさったそうです。
向付け
椀盛
口取(ハ寸)
煮合わせ
とお料理が続きます。
美味しいね、器も奇麗ねとお話に花咲かせ楽しい時間が過ぎていきます。
そして次のお料理焼き物(焼き魚)が運ばれて来ました。
切り身のお魚で箸で一口大にして口に運びます。
あったか~い
どうしたら口に入れる時こんな温かさに出来るんでしょう
この優しい温かさ、ほっとして肩から力が抜け優しく包んでくれます。
最高のおもてなしです。




b0192296_1121351.jpg

そして金沢
graceful canon 一周年企画レッスン
7月に老舗料亭「つば甚」様へ寄せて頂きました。
打水を打たれた玄関に招き入れられ、お部屋へと通されます。
何百年もの歳月を支えてきた吟風の間
女将が料亭文化を通じ日本人が守ってきた心 変わらぬもの 変化してゆくもの
のお話をされ 大変興味深く拝聴いたしました。

お部屋を小春の間に替えお食事が始まります。
お料理、お運びをされるお姉さま方、お部屋にいたるまで
いたるところに おもてなしの心が感じられます。
決して表には立たず それでいて凛とした所作。

女将が七夕、五色の短冊のお話をなさいます
その佇まいが、私の琴線に触れ心地よい調べを奏でます。
極上のおもてなしです。
素敵な1日でした。
私もこの最高で極上のおもてなしを受けるもにふさわしいものでありたいと思います。





[PR]
by la-briller | 2010-08-04 01:37 | 日々の出来事

出逢いを大切に心に響いた事を綴ります


by la-briller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite