La-briller

briller74.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 37 )

氷見漁港





氷見漁港から見える立山連邦



b0192296_2551821.jpg



ド~ン 雷?
波が防波堤に打ち付けられる音でした。
漁港から見える立山連邦は絶景です。





b0192296_335191.jpg




氷見の鰤を食べに行こうと出かけました。
あちこち、寄り道をしてるうちにランチタイムもすぎてしまい
お目当ての所での食事はかないませんでしたが
去年10月にオープンした場外市場に寄りました。
美味しそうな魚介類がいっぱい
お腹がすいていることもあり、ついついあれもこれもと。
市場にある回転寿司にはいりましたが
ネタが新鮮でとても美味しく、特に白エビと鰤は美味しい~。




b0192296_257951.jpg




氷見の赤飯パン
ちょうど土曜にTV「秘密の県民ショー」で紹介されていて
赤飯パンってかいてあると車を止め購入。
パンは赤飯に合うようにやわらかくふわふわ。
初めての食感です。
今回は再放送だそうで、1回目以降今度は赤飯をパンで包んで揚げ
きな粉を付けたのを考案されたとか。
人の良さそうな洋菓子屋さんのご主人が
今日は、観光バスやら沢山お客が来る、九州からもいっぱいメールが来てると
嬉しそうにお話をされていました。
家に帰り、洋皿に盛ろうか、和皿にしようか、紅茶か緑茶か迷いました。
皆さんはどちらにします?









[PR]
by La-briller | 2013-02-18 02:55 | 日々の出来事 | Comments(0)

冬のドライブ



今年も、もう2月になってしまいました。
遅ればせながら 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


b0192296_234212.jpg



雪の降る中何を思ったか、ドライブにでかけました。

城端駅 
ひなびた 田舎らしい静かで古く落ち着いた雰囲気の駅
こんな駅がまだ残っているんですね。






b0192296_25416.jpg




綺麗に整備された町並みの城端の町を抜け
厳しい冬に耐える散居村の見える展望台へ





b0192296_26839.jpg



旧平村の合掌造りの集落で、
世界遺産登録の3集落では最も北にある相倉集落へ
現在残る合掌造り家屋は
主に江戸時代末期から明治時代末期に建てられたものだそうで
その入り口の多くは妻入りで、
白川郷の合掌造りとは趣きがちがうそうです。




b0192296_264658.jpg





時が目まぐるしく過ぎ、うっかりすると流されてしまいそうな都会
時がゆっくりと流れる田舎
どちらも、違った強さが必要ですね。
















[PR]
by La-briller | 2013-02-11 02:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

Christmas Christmas




恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスツリー



b0192296_21224849.jpg



東京は10月の半ばからデパートなどは、早少しずつクリスマスモード




b0192296_21255978.jpg




11月に入るとイルミネーションも点燈されクリスマスモード一色




b0192296_21351640.jpg



我が家もクリスマスツリーを飾りました。


b0192296_21365722.jpg



この白い2メートル以上もあるクリスマスツリーは、
娘が生まれた時に友人たちがプレゼントしてくれたものです。
最近はあまりお目見えすることもなかったのですが
サロンに来てくださる方が見てくださると思うと飾りたくなり出してきました。
ところが、デコレーションに四苦八苦。
やっぱり、緑のにしようかなと出して来たら、両方まとまってきたので
結局クリスマスツリー2本飾ることになってしまいました。




b0192296_22203675.jpg




そして、今年はフィンランドの森の妖精トントゥが我が家に来ました。
トントゥは家を守ったり、サンタクロースのお手伝いをしたりするそうです。























[PR]
by la-briller | 2012-12-02 21:22 | 日々の出来事 | Comments(0)

花とテーブルと食卓





Coordination FAVEUR 



b0192296_1181489.jpg




元タカラジェンヌの愛子先生が主宰されるサロン
花とテーブルと食卓に参加させていただきました。
テーブルのお花のアレンジから始まります。
いつも自分がやっているアレンジと少し違っているような気がして戸惑いましたが
先生のアドバイスで可愛く 活けれました。
同じ花材でもそれぞれの個性で感じがちがいます。
白を基調にした先生のお部屋に色鮮やかなお花が映え春~ですね。
素敵な空間の中でのレッスン
気分も優雅に心地い時が流れます。



b0192296_25243100.jpg




愛子先生は惜しげもなく、何でもおしえて下さり、感激です。
生徒さん達も、何よりも先生のお人柄に魅かれますと。
その生徒さんたちも素晴らしい志を持たれた方々ばかりです。
また、次回皆様とお会いできることを楽しみにしています。


















[PR]
by La-briller | 2012-02-27 01:18 | 日々の出来事 | Comments(0)

一夜明ければ



12月25日一夜明け26日 世の中はクリスマスからお正月へとがらりと変わります。
こんなに変わり身の早いのもこの時だけではないでしょうか。
今年は、クリスマスまっただ中に東京に行って参りました。
イルミネイションがとても綺麗です。



b0192296_1402746.jpg



b0192296_1431432.jpg



b0192296_156675.jpg



何度見ても感動する バカラのシャンデリア
素敵ですね。


b0192296_157357.jpg



恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスツリー越しから見える
東京タワー 
今日は赤です。
ここからがベストポジションとか。
六本木ヒルズの上からは、東京タワーとスカイツリーがWで見えるそうですよ。



b0192296_1591592.jpg




ミッドタウンに行くとこんなに可愛いツリー
サンタさん何人いるんでしょう?


b0192296_204118.jpg



今回の一番の目的はこのケーキです。
いつも素敵なデザインのかえで先生のクリスマスケーキ。
そして、感動のイル・ブルーのシフォンケーキ
紅茶と塩のシフォン
こんなの食べたことない!
頑張って4台作りました。(1台はデモンストレイションです。)


b0192296_23161.jpg


そして前回アップしなかったのですが
かえで先生の可愛い抹茶とゆずのケイク (かえで先生自身もとても綺麗な方なのです。)
イル・ブルーの感動のクレオルです。


b0192296_3473498.jpg


今年作ったクリスマスの為のオーナメント
下の写真は、私のローズジャルダンでのフラワーアレンジメントを
いつのまにか母が玄関にコーディネート
母の独特の世界です。


皆様、今年一年ありがとうございました。
来る年が幸多い年でありますように。
良い年をお迎えくださいませ。


[PR]
by la-briller | 2011-12-30 01:40 | 日々の出来事

心やすらぐ空間





更新もすっかりご無沙汰してしまい書き込みの仕方も忘れてしまうくらいです。
お伝えしたいしたい事は多々あったのですが・・・。
その間にもお立ち寄り下さった方々ありがとうございます。





b0192296_2461940.jpg




今年もお邪魔させて頂きました。
今年のツリーはゴールドを基調にされてとてもシックです。






b0192296_2504861.jpg




昨年お邪魔した時とは全く雰囲気も違い
とても大人げで暖かく包みこまれているようで心地よく
何だかまどろんでしまいそうなくらいゆったりと安心する空間です。
全体の色合いによってこんなにも違うんですね!




b0192296_252812.jpg




sugar tea
リキュールに漬けた氷砂糖をカップの底に置き、その上にオレンジを。
お紅茶を注ぐとお砂糖がパチパチと音をたてます。
暫し、sugar soundを楽しみます。
甘くて香りも良くとても美味しいです。
マダムお手製のケーキも絶品です。




b0192296_2524871.jpg




すっかり長居をしてしまい、辺りもうす暗くなりました。
磨き上げられた床にツリーのライトが映り綺麗です。
とても美味しくて楽しい時間をありがとうございました。



[PR]
by la-briller | 2011-12-11 02:44 | 日々の出来事

森の朝


更新がすっかり遅くなりちょっとまのびしてしまましたが
やはり、素敵だったので載せることにしました

テーブルコーディネートを愉しむ旅の朝は4種類のテーブルが用意されました。
どれも素敵で、どの食器で頂こうかととても迷います。

b0192296_384880.jpg


盛り付けも、ガラスの下に落ち葉がはさんであったりとと参考になります。

b0192296_250952.jpg



森と人とに移動してワークショップです。
先生のアドバイスでテーブルの感じがすっきりとします。




b0192296_251219.jpg



森と人とのランチもいつもとてもおいしいです。
チーズのサンドイッチも、こんな風に切ると素敵ですね。
来年も参加しようと思います。


[PR]
by la-briller | 2011-10-17 02:44 | 日々の出来事 | Comments(0)

魅惑のdinner



b0192296_2231165.jpg



「テーブルコーディネートを愉しむ旅」の宿は森の中のホテル
ラ・ネージュ東館です。
昨年もお世話になりましたが、行き届いたおもてなしがとても心地よいです。
私たちの参加した人たちのお部屋は、
それぞれ違ったデザインです、それぞれとても素敵です。




b0192296_2372579.jpg



そして、ディナーが始まります。
本来なら、お料理があってお皿が決まるのですが。
今日は、赤松先生の食器に合わせてシェフがお料理を考えられました。
この銀彩のお皿、そしてボルドーのお皿二つとも昨年も使われていましたが
昨年とは違った組み合わせです。
合わせ方を変えると全く違った物に見えます。
これが、お皿を揃えるときのこつなのだなと思いながら拝見していました。
そして、先生は今年のテーブルコーディネートは、引き算をしましたと話されました。
ドームでのコンテストも、だんだんコーディネートが過剰になり
本来の食事をする為のテーブルの意図が変わってしまってきていると。
今回のテーブルは最初、何だか物足りない様な、少し寂しい様にもおもいましたが
今まで見えなかったものが見えてきました。
そして、お皿にお料理が盛られると、十分華やかなテーブルです。






b0192296_228248.jpg



アミュユーズのフォワグラのマカロンとブロッコリーのシュー
今までの経験のマカロンとシューを思うと、え?と思いましたが
ひとたび口に運ぶと、「あ~、美味しい!」
ここから、至福の時と苦悩の時が交互にやって来ます(笑)




b0192296_2283334.jpg



赤座海老とアスパラガスのシャルロット仕立て セップ茸のソース
安曇野野菜のガルグイユ
お皿はお料理が入ると表情が違ったりします。
今回一緒に参加されたsさん親子のyちゃんお料理を一口お口に運んでは
「美味しい!あ~ どうしよう、どれを連れて帰ろうかしら!」




b0192296_2285283.jpg



北陸産小鯛の白ワイン蒸しとサフランのリゾット グエルモットソース
白と黒のお皿に盛られました。
黒と白のペッパとソルト入れも可愛いですよね。





b0192296_2293214.jpg


洋ナシのシャーベット
ショコラのムース マロンピュレ
ヘーゼルナッツのアイスクリームとともに
お料理はどれもおいしかったです。
明日の朝食も楽しみです。





[PR]
by la-briller | 2011-10-15 02:23 | 日々の出来事 | Comments(0)

選び抜かれたテーブルウェアーたち





テーブルコーティネートを愉しむ旅

b0192296_33979.jpg


赤松純子先生のテーブルウェアーコレクションが
8月5日~10月2日まで 白馬リゾートのアートカフェ 森と人とで開催されました。
そして今年もテーブルコーティネートを愉しむ旅に参加」させて頂きました。
これは今年の新作のウエアーでのセッティングです。



b0192296_3113067.jpg


秋の夜長、家族の楽しそうな会話が聞こえて来そうですね。



b0192296_3142014.jpg



憧れのテーブルクロス。
テンションがどんどん上がってきて、皆さんワー、キャー。
「ねね、これ見て素敵~!」と言いながら、あっと言う間に時間が過ぎていきます。




b0192296_315534.jpg



ボルドー色のディナー皿、今年は新作のリモージュの白磁のお皿と合わせてありました。
キャンドルも、ロケア(植物)とのアレンジとても素敵です。





b0192296_241221.jpg



welcome tea です。
このケーキと~っても美味しいんです。
素敵なテーブルクロスで美味しいケーキが頂けてとっても幸せな時間です。


[PR]
by la-briller | 2011-10-13 23:01 | 日々の出来事 | Comments(0)

七夕の思い出




今年は雨でしたね


b0192296_2251314.jpg




七夕をテーマに
アザランで天の川を描き
黄色のズッキニーで三ヶ月を、オリーブはアバター
フィナンシェで短冊をイメージし
七夕の名のお紅茶でテーパーチィーが始まります。
ここに集われる方々は皆
文学、哲学と色々な分野で精通していらしゃる方ばかり
私は、、ついていくのに必死てすが
皆様のお話を楽しませて頂いております。



b0192296_226471.jpg




水引の七夕飾りに見とれているうちに
お話は梶の葉に移っていました。
梶の葉ってどんな形なのかしら?七夕とはと言うお話が続き
私も後で調べてみました。
「梶の葉」は、信州の一宮である諏訪大社の神紋としても有名だそうで
梶の木は平安の時代から神聖な木とされ、神社の境内に植えられることが多く、
神事に用いられたり、供え物の敷物に使われたりしていたそうです。
昔は、短冊ではなく、梶の葉の裏にへらで願い事を書いていたそうです。
金沢、石浦神社では、多羅葉(たらよう)の葉と割箸が用意してあり、
割箸で葉っぱの裏に願いごとを書く様です。
来年は、石浦神社の多羅葉の葉に願い事を書いて、お願いしなくては。




b0192296_2323170.jpg



お茶会の後は、オペラ鑑賞
今回は、ドン ファンの ドン ジョバンニー





b0192296_230714.jpg



画家の田井先生が、七夕の日の為に描かれた作品の四艘の屏風です。
この屏風を置かれたつば甚の窓から、同じ風景が眺められます。
油絵の屏風、音だけを聞くとミスマッチの様にも思えますが
歴史あるつば甚の和室にぴったりとマッチして素敵です。




b0192296_2395874.jpg



七夕のお軸
初代寒雉の鶴首
さすがつば甚 ゾクっと本当にうっとりします。




b0192296_2534210.jpg



お刺身に梶の葉で葉蓋
菊南瓜で蝶の細工
地から天に昇れるのは蝶とカラスだけだそうです。






[PR]
by la-briller | 2011-07-10 02:25 | 日々の出来事 | Comments(0)

出逢いを大切に心に響いた事を綴ります


by la-briller
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite